スーパー・ギドク・マンダラ
絶対の愛 奇想か。愛の深遠か。

愛の不安から整形にふみきり、自分の顔をつくり変える女。やがて新しい顔になった彼女は、恋人の前に現れる。真実を知らず、彼女を愛し始める男。しかし、その真実を知った時、彼はある行動をとる…。

■ 監督:キム・ギドク ■ 原題:TIME
■ 出演: ソン・ヒョナ、ハ・ジョンウ、
パク・チヨン、杉野希妃(ソ・ヨンファ)

「絶対の愛」公式サイト


「絶対の愛」公開記念
キム・ギドク レトロスペクティヴ
「スーパー・ギドク・マンダラ」

2/24(土)~3/16(金)、レイトショー他にて開催!
*日本未公開作を含む、長編第2作から全作を一挙上映!

カテゴリ
NEWS
鰐~ワニ~
監督来日レポート
絶対の愛
スーパー・ギドク・マンダラ
イベント&サービス情報
上映スケジュール
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「ギドク・マニア」アイテム、第1弾!
異色の経歴とその「異常天才」ぶりから、デビュー以来「異端児」「鬼才」と称されているキム・ギドク監督。昨年飛び出した「韓国映画界引退宣言」は、次回作「息(原題)」が進行中で一安心とはいうものの、今後の公開の行方や動向は気になるところです。これからもギドク作品を見ることができるよう、『絶対の愛』、「スーパー・ギドク・マンダラ」を機に、日本でもギドク気運を盛り上げましょう!

ギドク監督を応援する、「ギドク・マニア」アイテム第1段として、リンクバナーが出来あがりました。

絶対の愛

バナーは公式HPの「リンク」ページに設置しています。ぜひ、貼付けてください!
現在、予告編ブログパーツ、ケータイ待受け、デスクトップ壁紙も製作中なので、こちらもお楽しみに!
[PR]
# by zettai-love | 2007-02-06 22:47 | NEWS
ギドク監督 最新作情報!!
一時期、「引退宣言」などで多くのファンを心配させたギドク監督ですが、ご安心ください。『絶対の愛』につづく、長編第14作『息(原題、英語題BREATH)』が1月26日に無事クランクアップ!現在、監督は編集作業に入っています。台湾の人気俳優チャン・チェンが主演する話題作だけに完成が今から楽しみです。

『息(原題、英語題BREATH)』
主演:チャン・チェン、ヒュン・チア、ハ・ジョンウ

夫の浮気を知って絶望した女性が、なぜかテレビのニュースで見かけた 自殺願望に
とらわれた死刑囚に会いに行こうと衝動的に決心。刑務所での面会を通して二人は恋
に落ちるが、夫がその事実を知り……。
主演は、『グリーン・デスティニー』『2046』『百年恋歌』などの台湾の人気俳優チャン・チェンと、ヒュン・チア。ヒュン・チアは出演作や写真を見るかぎり、ギドク監督の『コースト・ガード』で恋人をチャン・ドンゴンに射殺された女性ミヨンを演じたパク・チアのことのようです。『絶対の愛』で主演したハ・ジョンウが夫役を演じている模様。
[PR]
# by zettai-love | 2007-02-02 19:55 | NEWS
『絶対の愛』監督インタビュー
日本の観客のために、ギドク監督がインタビューに答えてくれました。これは『絶対の愛』のパンフレットに収録されますが、いち早く、少しサワリをご紹介します。

Q. この映画の着想はどんなところから得たのですか。

ギドク監督:韓国には整形手術によって、新しい自分を手に入れようとする人がたく
さんいます。整形によって自信を得て、新しい人生を始める人たちも確かにいます。
しかし私には、人々が整形手術を受けた後に、自分の独自の特徴やアイデンティティ
について、混乱しはじめるように思えるのです。私は、このような事象を、愛につい
てのひとつのイメージとして、描き出したかったのです。

Q. 監督の作品にはとても独創的なイメージがあふれていますが、撮影にあたって絵コンテは用意するのですか。

ギドク監督:私が多くの時間を費やすのは、主題と脚本です。毎日毎日、たえず脚本
について考えています。そして撮影にあたっては、私はいつも瞬時に素早い決断をく
だします。長い時間思い悩むことはありません。ただ瞬間の感覚を掴もうとするだけ
です。
ロケーションはとても重要です。私は脚本に自分の好きな場所を書き込むようにしています。

Q. 監督はこれまでに十三本の映画を完成させました。ご自分の映画がどのように変わってきたと思いますか。

ギドク監督:そうですね、自分ではわかりません。ですが、初期の映画にあった強烈
さや荒々しさは消えて、より現代的な何か、愛についての何かを表現しようとしてい
ます。『絶対の愛』では、私は人間の生の円環を描いてみようと思ったのです。けれ
どこの後は、人間の歴史にある苦悩や、哲学的な思索についての映画を撮りたいと思
います。

インタビューの最後には、皆様に「私の映画を見てくださり、愛してくださる日本の
観客に感謝いたします」というメッセージをくださいました。
[PR]
# by zettai-love | 2007-02-02 19:54 | 絶対の愛
【スーパー・ギドク・マンダラ】スケジュール
【上映スケジュール】@ユーロスペース
連日 9:10 pm~
2/24(土)ワイルド・アニマル
2/25(日)弓
2/26(月)うつせみ
2/27(火)サマリア
2/28(水)春夏秋冬そして春
3/1(木)コースト・ガード
3/2(金)コースト・ガード
3/3(土)悪い男
3/4(日)悪い男 
3/5(月)魚と寝る女
3/6(火)魚と寝る女
3/7(水)リアル・フィクション
3/8(木)リアル・フィクション
3/9(金)リアル・フィクション
3/10(土)受取人不明
3/11(日)受取人不明
3/12(月)悪い女 ~青い門~
3/13(火)悪い女 ~青い門~
3/14(水)ワイルド・アニマル
3/15(木)ワイルド・アニマル
3/16(金)ワイルド・アニマル

モーニングショー 
※予告篇の上映はございません。
2/25(日)ワイルド・アニマル9:30am~
3/3(土)悪い女 ~青い門~9:30am~
3/4(日)悪い女 ~青い門~9:30am~
3/10(土)リアル・フィクション9:50am~
3/11(日)リアル・フィクション9:50am~
[PR]
# by zettai-love | 2007-01-23 11:21 | 上映スケジュール
【スーパー・ギドク・マンダラ】イベント情報①
来日記念!
キム・ギドク監督が参加するパーティー開催決定!

パーティー参加チケット+3本鑑賞できるセット券を6000円にて発売中
(劇場窓口限定) ※完売しました!

※2/24(土)9:10PM~の『ワイルド・アニマル』の舞台挨拶付の上映にはご使用いただけません。予めご了承下さい。

■開催日時:2/24(土) 7:00PM~9:00PM
■会 場 :Prologue
ADDRESS:渋谷区円山町1-5 (ユーロスペース 1階)

※詳しくはユーロスペースまで(TEL:03-3461-0211)
[PR]
# by zettai-love | 2007-01-21 18:39 | イベント&サービス情報
【スーパー・ギドク・マンダラ】イベント情報②
2/24(土)の『ワイルド・アニマル』はキム・ギドク監督の舞台挨拶付上映

チケットぴあにて2/10(土)より整理券番号付特別鑑賞券発売
※問い合わせ : ユーロスペース(TEL:03−3461−0211)
※チケット予約 : チケットぴあ、または電子チケットぴあ(TEL : 0570-02-9999)
■Pコード : 552-810
 完売しました!
[PR]
# by zettai-love | 2007-01-21 18:36 | イベント&サービス情報
【スーパー・ギドク・マンダラ】サービス①
リピーター・プレゼント!

ご覧になった作品の半券を3枚ご提示のお客様先着10名様に、キム・ギドク監督のサインをプレゼント!
[PR]
# by zettai-love | 2007-01-21 18:35 | イベント&サービス情報
【スーパー・ギドク・マンダラ】上映作品①
ワイルド・アニマル
e0112811_11544698.jpgWild Animal
(1997年作/長編第2作/
103分/配給:ハピネット)
※デジタルβカム上映
監督・脚本・美術:キム・ギドク
出演:チョ・ジェヒョン(『悪い男』)、チャン・ドンジク、ドニ・ラヴァン(『ポンヌフの恋人』)、リシャール・ボーランジェ



バンクーバー国際映画祭出品
日本初公開

パリの裏街で出会った二人、北朝鮮の脱走兵ホンサンと画家のチョンヘ。二人は社会の底辺で必死に生きようとするが、やがて利己的なチョンヘはホンサンを裏切り、犯罪へと巻き込んでいく。この“自由”な街に二人の“野生動物”の生きる場所は果たしてあるのか。ギドクが画家として一時期を過ごしたパリが舞台。女の裸身を、凍った魚で男が殴るシーンに呆然!
[PR]
# by zettai-love | 2007-01-21 18:25 | スーパー・ギドク・マンダラ
【スーパー・ギドク・マンダラ】上映作品③
魚と寝る女
e0112811_1232932.jpgThe Isle
(2000年作/長編第4作/35mm/カラー/1:1.85/90分/配給:GAGA)
監督・脚本・美術:キム・ギドク
出演:ソ・ジョン(『スパイダー・フォレスト 懺悔』)、キム・ユソク、パク・ソンヒ



カンヌ国際映画祭出品/モスクワ国際映画祭コンペ部門 審査員特別賞受賞
ヴェネチア国際映画祭コンペ部門招待/サンダンス映画祭出品招待

静かな水面に浮かぶ釣り舟。その舟の女、ヒジンは、昼は釣り人に食べ物を売り、夜には体を売っている。ある日、浮気した恋人を殺した男が死に場所を求めて釣り舟にやって来る。やがてヒジンと男の魂と肉体は結びつき……。2人は釣り針でつながった魚になる。何度見ても、この愛と孤独の痛みには目眩がする。世界中にギドクの名を知らしめた、恐るべき想像力の記念碑的作品。

[PR]
# by zettai-love | 2007-01-21 18:23 | スーパー・ギドク・マンダラ
【スーパー・ギドク・マンダラ】上映作品②
悪い女~青い門~
e0112811_20171359.jpg
The Birdcage Inn
(1998年作/長編第3作/
100分/配給:ケンメディア)
※デジタルβカム上映
監督・脚本:キム・ギドク
出演:イ・ジウン、イ・ヘウン(『冬のソナタ』)、チャン・ハンソン


ベルリン国際映画祭招待
モントリオール国際映画祭招待
劇場未公開

ソウルから海辺の町に流れ着いた娼婦ジナは、青い門が目印のひなびた娼館で客を取るようになる。宿の娘ヘミは、家業を嫌悪し、性に閉鎖的で、ジナを軽蔑するが、ジナはヘミの男友達や家族とまで関係を持つ……。ブルーを基調にした映像に柔らかな海辺の風が吹く。アンモラルとしか言いようがない性を描きながら、やすやすと「美しい幸福」を導きだすギドクに降参!
[PR]
# by zettai-love | 2007-01-21 18:23 | スーパー・ギドク・マンダラ